2005年10月22日

良いお茶探して四苦八苦

このところ、お茶を送ってもらうために、

桂林の実家と頻繁に電話で連絡を取り合っているのですが、

思うお茶がなかなか手に入らなくて苦労しています(*_*)

お茶屋さんが言うには、とにかく今年の春茶は悪天候の影響で不作。

もう秋なのですが、基本的に秋茶は渋みが多くて私はあまり好みません。



請按一下→人気榜



日本の緑茶でもそうですが、
やっぱり初夏にとれるお茶が一番美味しいです。


だからこの時期でも秋茶のとれたてよりも、
その年に採れた春茶を良い状態で保存してあるものを探すのです。



幸い東方美人と祁門紅茶は良いものを既に確保できたのですが、
他のお茶がなかなか見つかりません(-_-;)



読者の方に教えていただいた毛蟹烏龍茶も探してみたのですが、
今、中国で毛蟹烏龍茶は人気がなく、
売れないから扱っている店は、ほとんどないとのことでした。
<私は読者の方にもらった毛蟹烏龍茶を美味しいと思ったんだけどなぁ(=_=)>



そこで、悔しいから「鳳凰単叢」と「烏棟単叢」を買おうとしています。


これは桂林の南にある広州でとれるお茶だから、
なんとか良いものが見つかるかも知れません。
とにかく今月末辺りには届くように、頑張っています!



請按一下→人気榜



昨日、chaikoさんからコメントを頂いて、とっても嬉しかったんですが、
二胡と中国語をきわめたいっ!!」でも、
私がお分けしたお茶について書いて下さっていました。


(勝手に抜粋引用)

現地ガイドとほかのツアー客4名とも合流して、早速車に乗り市内へ。

両替のできる茶芸店へ行きました。

とりあえず4万円両替。お茶をいただいて、おみやげを買って・・・・・。

とてもおいしかったのですがお茶は高くて買う気にならず、

結局夫が「からすみ」を買っただけです。

私は8月に「辛苦了〜くつろぎのティタイム」の楊琳さんからお茶を購入しました。

楊琳さんのお茶がとてもおいしいので、

わざわざ台湾で買わなくてもいいかなと思ったのです。



<chaikoさん、ありがとうございますって、
 マジで勝手に記事を使ってごめんなさいm(_ _)m
 しかも自分の事を書いてもらっている所だけ太字^^;>




台湾茶だから台湾に行けば美味しいものが安く手に入るとは限りませんね。
確かに安くて良いものもあるはずですが、
そのお店を見つけるのが大変です。



先に、東方美人を確保したと書きましたが、
お茶屋さんはあまり売りたくなかったみたいなんですよ。


理由は不作で在庫がほとんどないことで、
500g買ったら姉は店員から嫌な顔をされたらしいです。


<たくさん買ってくれる客に、嫌な顔をするって何ごとやねん!アホちゃうか!
 でも500g買ったら店に置いている東方美人はほとんど空になったらしいです。
 ざまぁ〜見ろ〜!誰が店の言いなりになるもんか!
 ・・・・・・また下品なところをお見せしました(^^;)>




でも、結局店は在庫がたくさんあって早く売りさばきたいお茶を
美味しかろうが不味かろうが良いお茶だと言って薦めますからね。



だから、日本から旅行に行かれた時に安くて美味しいお茶を
お土産に買うのはかなり難しいと思います。



こんな事情で、会員様向けメールの配信が送れていますが、
お茶が届き次第配信しますので、もう少しだけお待ち下さいね。




請按一下→人気榜
posted by 楊 琳 at 06:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

入れ物より中身

今日は天気も良いし、友達と息子を連れて大阪城公園に遊びに行ってきました。

昨日は、大阪城ホールで三井物産のバーゲンに行ったので、

二日続けての大阪城通いです(^_^;)

三井物産のバーゲンはもう年々も続けて行っているのですが、

今回は中国茶もたくさん売られていました。

このバーゲンは、日用品や食料品が主体のバーゲンなので、

けっこう面白いですよ(^_^)




請按一下→人気榜



昨日は結局、特に何も買わなかったのですが、
らっきょやイワシハンバーグの試食を食べまくったりして、
お腹がいっぱいになりました(^o^)


中国茶はね、ジャスミン茶の五百円玉ほどの大きさに固めたものだったり
プーアール茶が売られていて、試飲してみたけど不味かった(>_<)


でも、POPに痩せるとか脂肪が落ちるとか書いてある
プーアール茶にはおばちゃんが集っていて、かなり買っていました。
<あんな不味いプーアール茶を買っても、どうせ三日で飲まなくなるし
 そんなもんで痩せたりせえへんっちゅうねん!>




200gで2400円、値段だけ見ると高くはないみたいだけど、
あれは箱も日本で作られたものだし、箔押しもしてあって
箱代の方が高いんじゃないかって思いました(=_=)
<綺麗な入れ物に入っていれば良いものだと思って買うのは、
 お金を捨てるようなもんやで!>



私もお茶じゃないけど、以前は使いもしないものを
勢いで買ってしまって、そのまま無駄にしてもったいない買い物もしてきたけど、
今はホントに食べるのか?使うのか?をしっかり吟味してから買うようにしています。



請按一下→人気榜



上等そうなパッケージに入ったプーアール茶で思い出したんだけど、
私がお茶をお分けしているメルマガの会員さんから、
とっても嬉しいメールが届いたんですよ!


私がお分けしたお茶を友達の誕生日に、
直接届けて欲しいというような内容なんですけど、
今日は許可を頂いているので、そのメールを転載したいと思います。



【会員さまからのメール】

楊さんへ


こんばんはー!
生茶を飲んでみたのでその報告でーす!

生茶無事でしたよー!
ていうかめちゃめちゃおいしいですね!
袋を開けたときから、ふんわり甘い香りが漂いました。
実際に淹れて飲んでみると、頭のてっぺんまで
その上品な甘い香りが立ち上る感じでした。

味も…なんて表現したらいいのかわからないけど、
軽やかに舌の上で踊るっていうか、いやあ、つまりはおいしいんですけど。


母と妹と一緒に飲んだんですが
(二人とも私がいいお茶ばっかり飲ませてるんで、舌はかなり肥えてると思います)、
二人とも絶賛してましたよー!
いつもは、「うん、おいしいねえ。」くらいなんですけど、
今回は「おいしぃねぇえ〜!」と、笑顔が出ました!
伝わりにくいですか(^^;)


私は自他共に認める茶道楽なので、
いいお茶になら、それにふさわしい値段であれば、
金額はこだわらないのです。



だから、このお茶ならリピーターになりますよ。
そんなに給料もいいわけじゃないので、
いつもいつも買うわけにはいかないですけどねー。
でも本当にいいお茶ってなかなか出ないので(日本市場には、少なくとも)、
ほしいお茶を全部買っても破産にまでは至らないです(笑)幸いなのかな?


たびたび楊さんがメルマガでも指摘してくださっていることですが、
日本人はやっぱり「高山茶」とか「凍頂烏龍茶」とか、
いわゆるブランドネーム(?)に弱いです。


だから、そこにつけこむようにして、「ニセモノ」が出回ります。
薬局とかで売っている「凍頂烏龍茶」とか、箱、山積みなんですけどー、
そんなに生産してるわけないんですけどー、
そしてそんなに安いわけないんですけどー、みたいな。
ちゃんと茶師通してるか怪しいですよね。


でも、やはりそこには仕方のない理由もあるんです。
まずは、情報は氾濫しているけれど、正しい情報はほとんど伝わってこない、
ということ。


テレビを中心として、健康効果ばかりが強調されてブームになってくると、
情報が独り歩きしてしまいます。


たとえば凍頂烏龍茶。
花粉症に効果があると言われて一気に流行りましたが、
効果があると証明されたのは青心種のみで、
金萱種はまだ実証されていないこと、
高山茶は畑面積も少ないため、生産量は極めて少ないことなど、
本来なら重要である情報を、ほとんどの人は知りません。
そこにつけこんで、あくどい商売をする人もいます。


そうした人たちが情報を操作して、というか売るための宣伝ですけど、
まあそういう風にして、「ニセモノ」が出回るわけです。
これが正しいよって言われると、やっぱり知らない人は信じちゃいますよ。


あとですねー、やっぱり日本人は甘いところありますから、
買い付け段階で現地の方に、言い方悪いですけど、「だまされる」こともあります。

そういう質の悪いものを生産する業者もいるっていうことです・・・
悲しいことですが。


ブランドに頼る原因としては、あとは、
やっぱり日本における中国茶文化っていうのは、底が浅いです。
自信のない人もたくさんいるから、名前で買っちゃうんですね。



私だっておいしいお茶を安く買えるなら、そうしたいです。
でも、名前のついた高級茶じゃないと、安心して買えないんです。
名前を見て、その上で実際に飲んでみるんです。
もちろん、その段階でおいしくなければ買わないし、
おいしければ高くても買います。
でもやっぱり一度は名前を見ちゃいます。



最終的には自分の舌で勝負するしかないですけど、
最初のうちは難しいんですよねー。



【メールのやりとりをして数日後】


こんばんはー。
お茶の在庫を確認したくてメールしました。

もうすぐ友達の誕生日なので、お茶をプレゼントしたいんです。
安渓鉄観音生茶と、高山金萱茶と、極品安渓鉄観音て、まだありますか?
特に生茶は、もし桂林から取り寄せができるなら、
それも含めてぜひお願いしたいです。


できたら碧螺春もほしいのですが…
(あんなにフルーティーでおいしい碧螺春は初めてです!)。


全部をあげるわけではないのですが、今すぐ手に入るもの、
桂林からの輸送が必要なもの、手に入らないものを教えてください。
よろしくお願いします。




請按一下→人気榜



これは、ある会員さんからのメールですが、
私はとっても嬉しかったです。


何が嬉しかったって、ちゃんとしたショップで買えば
プレゼント用にラッピングもして送ってくれるでしょうけど、
私が送るとジッパー付きのビニールに入って、
お洒落でもなんでもなんですから(^_^;)


でも、私がお分けしているお茶の品質を信頼して
友達へのプレゼント用に在庫を確認したいと言って下さった
言葉が嬉しかったです(*^_^*)



みなさんも、入れ物じゃなくて中身の良い買い物をして下さいね!

残念ながら安桂鉄観音生茶は現在、在庫がありませんが、
今月末か来月始めに実家から東方美人などと一緒に届く予定です。


また、メルマガや会員様向けメールで詳しくお知らせしますね!

請按一下→人気榜
posted by 楊 琳 at 20:33| Comment(4) | TrackBack(1) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

安渓鉄観音生茶

生茶.jpg
まだ、デジカメで撮った風景の写真は補正できていないので、

今日もお茶の話しをしようと思います。

連日、お茶の話しばっかりでごめんなさいm(_ _)m
<って、一応これは中国茶のブログでも?あるっちゅうねん>

ちょっと、今日は中国茶頒布会の会員様にしか、

話しの流れが解らないかも知れませんが、許して下さいね。



請按一下→人気榜



このまたまた下手くそな写真に写っている、
パッケージでも急須でも湯飲みでもないのが、
安渓鉄観音生茶の茶葉です。
<携帯で撮りました。それにしてもひどい写真だ(=_=)>


画像でわからなければ文章で説明するしかないのですが、
要するに乾燥していない茶葉なわけです。
<わからない画像なら最初っから載せるなって?
 まぁ。そこは一応雰囲気だけでもってことで(^_^;)>




乾燥していないということは、
茶葉が丸まったり縮まったりせずに
開いたままのような状態なんですね。
つまり茶殻のような感じかな?
<もうちょっとマシな表現はないんかい!>



こんな状態の茶葉でも、15gずつの真空パックだから、
売ることも買うことも出来る訳であって、
そんな技術がなかった時代は、
茶葉を加工している人たちや、
産地のごく近所に住んでいる人たちの
口にしか入らないものだったんでしょうね!
私も4つしか持っていなくて、メッチャ高いでしょ!
<中国の買値で、15gパックが1400円やで(@_@)>

でも、今回会員さんでなかなか飲めない物だから
欲しいと言う方がいらっしゃったので、お分けすることにしました(^_^)




でも、頭で考えると茶葉はやっぱり乾燥しているから
そのエキスや香りが凝縮されているように思いませんか?

でも、飲んでみるとその想像をしっかりと裏切ってくれる
最高の香りと味なんですよ。
<味の表現は文章では伝わらないので、敢えて書きませんけど・・・>


特徴を言うなら、乾燥した茶葉は一煎、二煎、三煎・・・と
味が微妙に変化していきますが、
これはずっと味も香りも安定している感じで、回数もかなり出ます。

よく、焙煎していないお茶を生茶と称しているのを見かけますが、
やっぱり本物の生茶はこれでしょう(^_^)

この美味しさを象徴しているのは、
私がわざわざ中国茶器で飲んでいることでわかってもらえるかな?
だいたい、私は鍋で沸かしたり、急須を使っても
日本製の大きい急須で飲むのが常で、
茶碗もこんな小さいもので飲むのは面倒だから、嫌なたちなんです。
<どうせ私は大ざっぱなB型ですよ(;_;)
 でも中国では日本と違ってB型が多いんだぞ!>



こんな私が構えて飲みたくなるお茶ですね(^_^;)
そして極品安渓鉄観音も、この生茶に匹敵します。


あ、パッケージや茶葉の大きさが写真ではわからないので、、、、
茶碗の直径がおよそ6センチほどだと言えばだいたい判って頂けますよね!
<もう、あんな下手な写真の説明は要らないって?(-_-;)>



請按一下→人気榜
posted by 楊 琳 at 08:09| Comment(2) | TrackBack(2) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

中国茶の効能2

今日は台風の接近で、せっかく息子が楽しみにしていた林間学校の出発が

一日延期になり、2泊3日の予定が1泊2日になりました。

可哀想にもうやだ〜(悲しい顔)

近畿は雨しか降らないし、兵庫県の北部に行くんだから、

予定通り連れていってくれたらいいのにちっ(怒った顔)



請按一下→人気榜



私がダイエットのメルマガも発行しているのは、
先日のメルマガに書きましたよね!

もしかして、普段はここで終わりという部分の下に、
編集後記として書いたから、そこまで見ていなかったかな?ザンネ〜ン(^_-)




まぁ、それはいいとして、中国茶や花の効能書きってホントに面白いですね!



私は以前から書いているように、ずっと続けて飲めば
自分なりにはどんな風に身体に良いかは、
実体験として知っているつもりですが、
やっぱり毎日飲まないと、効能なんてないに等しいと思っています。


私が持っているジャスミンの花はマツリカというものらしくて、
これに関してもあるページで効能書きを見つけました。
<マツリカという品種もこれをお分けした会員さんに教えてもらいました(^_^;)>


濃厚な花の香りが、情緒に深く作用し、
感情の混乱からくる不安を和らげ、リラックスさせます。
自信をなくして落ち込んでいるときには気分を快活にする効果があります。
コラーゲン生成の補助やメラニン色素生成の抑制、
新陳代謝の円滑化作用などが、お肌のくすみ、老化肌の悩みを内側から改善します。
外用使用すると、老化肌の改善をしたり炎症を抑えます。



すごいですね!でもこんな効能が発揮されるまでどうやって摂取するかは
書かれていないんです。



昨日、ちょっと触れた金萱高山茶に関してはこんな感じです。


生活習慣病・ガン予防、美肌効果 ダイエット効果 、冷え性解消、
ボケ防止、ストレス解消、二日酔い防止、アロマテラピー効果




これまたすごいですね!


凍頂烏龍茶では


肥満防止・成人病予防等に効果があります。
カフェインやカテキン・アミノ酸・テアニンなどを多く含み血管を拡張し
肝機能を活性化させ他にも老化防止・コレステロール値を下げる効果もあるといわれています。
凍頂烏龍茶に含まれるメチル化カテキンは花粉症の症状を押さえる効果があります。




全部、すごいですよね!
私はどれも毎日のように、しかも一日に2リットルほど飲んでいるから
健康なのかなぁ?

でも、一週間に一回とか、一週間だけ飲んで止めるとか、
それではもしこの効能書きが本当だとしても、
効果なんて出るわけがないですよね!


少なくともお茶は薬じゃないし、続けないと効くわけがないんですよね(^_-)



じゃあ、続けるにはどうしたらいいかって言うと、
自分が毎日でも飲める、好きな美味しいお茶を見つけて飲むこと!

もちろん、バカ高いお茶は買い続けるのも大変だから、
一日当たり100円以下でいっぱい飲めるものがいいですよね(^-^)
それにブレンドして香りをアレンジできる花を持っていれば、
飽きも来ないしバッチリです(^_^)v




中国茶の効能の真偽は何とも言えませんが、
一日に水分を2リットル以上摂る習慣を三ヶ月続ければ、
便秘を改善できることだけは確かですよ!
私、友達で実験しましたから(^_-)
<自分はもともと便秘じゃないので>



腸の中に詰まっている乾いた小麦粉を
一定の水分を摂取し続けることによって、
ラーメンの麺が打てる固さに変えていくって感じかな?



ちょっと例えがおかしいですか?


でも、私がこの手の表現にムキになると、
露骨になっていくので、この辺で止めておきますね(^_^;)



請按一下→人気榜
posted by 楊 琳 at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

お茶は舌と鼻で選ぶもの

梅雨も後半になると、嫌というほど雨が降りますね。

こんな日は、香り高いお茶でも飲んで気分だけでも爽やかでいたいですね。

今日は私の好みのお茶のタイプについて書いてみます。

やっぱりお茶のブログというイメージのタイトルを付けているし、

週に一度くらいはお茶について語らないと。

ただ、私の場合は以前からも書いているように中国茶だからといって、

どれにでも興味を持つと言うようなことはありませんから、

独断と偏見で美味しいと思うものは絞り込まれています。

ですから、中国茶頒布会の会員のみなさんにお分けできるのも、

私の好みのお茶という事になりますので、ご了承下さい(^_^;)


人気榜 → 請按一下



中国の一般家庭で緑茶が一番多く飲まれているのはご存知ですよね。
ですが、私は現在緑茶を単品で淹れて飲むことは、ほとんどしません。
緑茶葉を使う場合には、青茶(烏龍茶)とブレンドして飲みます。


理由は、緑茶よりも青茶(烏龍茶)の方が美味しいものが多いし、好きだから。



龍井(緑茶)も高いものまで飲んでみましたが、
やっぱり私の口には青茶が合います。



青茶の中でも好きなものはある程度決まっています。
発酵が弱めで、焙煎も弱いものです。

ですから、簡単に言えば茶葉がきれいな緑色をしているものが好みです。
形は同じでも、茶や焦げ茶色の茶葉のものよりも、緑色のものを選びます。



焙煎されて茶色っぽいものでも嫌いではないのですが、
私の場合、実家で茶葉を購入して送ってもらうので、
絞り込んだ好みを姉に伝えて、買ってもらっているのです。



ただ、けっこうお茶を見る目のある姉は、
私が伝えているタイプのもの意外でも、
自分が味見して値段と品質に納得すれば送ってくれています。
あの極品人参烏龍茶も、最初はそんな経緯で私のところへ届いたものです。


私もそうですが、姉もお茶の銘柄をあまり気にしません。
茶葉を見て、味見して買うのです。
お茶は名前で選ぶものではなく、舌と鼻で選ぶものです(^-^)


酒飲みの方でも、出来ればこの焼酎、この日本酒っていうのがあるのと同じですね。
酒飲みの人が家で毎日違うお酒を取っ替え引っ替え飲んでいるなんて
あんまり聞いたことがないでしょ。

だから、私は基本的に決まったお茶を飲む、
お茶のみっていう感じですね!
<酒飲みに対抗して>



青茶は、(青茶のみ)・(青茶+緑茶)・(青茶+金木犀)・(青茶+緑茶+金木犀)と
その日の気分でブレンドして飲みます。




今週中に姉が発送してくれたお茶と花が届くのを
とっても楽しみにしているんですよ!


その荷物には、家族が一生懸命探してくれた
ジャスミンの花が入っているんです。


ブレンドで書いた金木犀の部分にジャスミンが加わると、
一気にバリエーションが増えるでしょ(^-^)



私は金木犀の香りがするお茶だとか、ジャスミン茶のように
市販されている段階で、香りが付いているというものの味や香りを
あまり高く評価していません。


やっぱり別々に持っていて、自分の好みでブレンドするのが一番です。
もちろん、茶葉、金木犀、ジャスミンもどれでもいいという訳にはいきませんけど。
茶葉は高い値段を出せば一定の品質のものを手に入れられるかも知れませんが、
花はそう言うわけにはいかないですね。
やっぱり確かな目で選ばないと、失敗しますから。



今日は、久しぶりにお茶について語りました。




今日はメルマガの増刊号を夜の7時頃に配信する予定ですので、
こちらもお楽しみ下さいね!


人気榜 → 請按一下
posted by 楊 琳 at 08:50| Comment(2) | TrackBack(3) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

メッチャ美味しい叉焼

今日は烏龍茶を使った中華料理を紹介しますね!

実はこの料理、この前の日曜日に友達の家に行ったら、

友達が作っておいてくれたものなんですが、あんまり美味しかったから

レシピを聞いてきました。

この友達は日本人なんですが、中国人も真っ青というくらいの

美味しい中華を作るんですよね(^_^;)


人気blogランキング


中華料理といっても、みなさんご存知の叉焼です。
厚切りだから豚の角煮のようでもあるけど、
食べたらやっぱり叉焼です。

ここからは、友達から教えてもらったレシピですが、
自分が作ったような感じで書きますので!


まず、豚バラのブロックに塩コショウで下味を付けます。

それをフライパンで回りに焦げ目が付くまで焼くのですが、
焼く前にタコ糸で縛っておけば崩れません。
<友達の行くスーパーにはタコ糸代わりの筒状のネットが無料で置いてあるそうです>


回りに焼き目が付いたら、お湯に烏龍茶葉、生姜、ニンニク、
あとは家にある野菜(ネギの根っこ、キャベツの芯)などを入れて
沸かしたものに豚バラを入れて煮ます。
<生姜、ニンニク意外の野菜はなければないでいいです。
 それと烏龍茶葉は、お茶を飲んだ後の茶殻や安物で充分です>

※烏龍茶は肉を柔らかくしてクセを取るんだって!


煮るときは常に強火です。(灰汁を取りながら)

出来れば2時間(1時間でもOK)煮て、豚バラを取り出します。


この煮汁(全部使う必要はない)に砂糖、醤油、紹興酒、八角を入れて
弱火で温めながら豚バラをその中で煮ます。
※味の濃さは、舐めたときに丼のタレとかそうめんのタレより少し濃いぐらいです。
<八角は5分程で取り出して下さい。長く入れると嫌味になります。
 紹興酒がなければ、料理酒や日本酒でもいいです>



30分ほど煮たら、火を止めてそのまま置いておきます。
<友達が言うには、温度が下がっていくときに味は染みるんだって>

冷めるまで置いたら、お好みの厚さに切って食べるだけです(^-^)

トンポーロー.jpg

いつも下手くそな写真でごめんなさいm(_ _)m
美味しいものも写真が悪いと不味そうにみえますね(;_;)
でもメッチャ柔らかくて、ホントに美味しかったんですよ!


聞くと簡単なのに、中国でもあんな叉焼はなかなか食べられないです。


いつも私のレシピは調味料の量が明記されていないのが特徴ですね!
<って、それをレシピと呼べるのかが疑問ですね(^_^;)>



でも、お料理好きで、この記事を読んでもし作ってみようと思うような方は、
だいたい感覚で解りますよね(^_-)


人気blogランキング


そして、この叉焼を味付けしたタレがあるでしょ!
これはペットボトルなんかに入れて冷蔵庫で保存すれば、
かなり日持ちしますから、ぜひそうして下さい。

炒飯の味付けや、他の中華にも調味料として使えば、
グッと味が引き立ちますから!


人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

茶葉の比較

おはようございま〜す(^-^)

今朝、ちょっとの間だけど人気blogランキングで10位、ベスト10に入って、

自分のブログタイトルが一番大きな文字で表示されているのを見ました!

メッチャ嬉しかった〜(*^_^*)ホントにありがとうございました。

昨日は、二回も記事を投稿して、ちょっとズルかったですかね(^_^;)


昨日、お料理の記事を書いたら、コメントやメールをたくさん頂いて、
なんかお料理ブログみたいになってしまった気がしました。
でも、色んな話題があった方が面白いでしょ!
今日は、また頑張ってちょっと盛りだくさんでいきますね!

それと、木犀とお茶を分けて欲しいと言って下さっていたみなさんには、
大変お待たせしましたが、とりあえず今日の夜8:00に配信される
メルマガを楽しみにしておいて下さいね。
要領は悪いですが、私なりに一生懸命考えて、とりあえず今手元にある
木犀とお茶をお分けする方法を考えましたから。


今日はまず、中国茶のブログらしく?お茶のお話しです。
今まで、私が書いてきたことの繰り返しでもありますが…・(^_^;)


お茶比べ.jpg



上の写真は、今朝今日飲む分のお茶を淹れる時に写しました。

私が一日に飲むお茶を楊琳式大量鍋茶法で沸かしたところです。
今日は、写真左下の阿里山茶と龍井と金木犀をブレンドしていますが、
写真では何が何だか判らないですね(;_;)

湯気が出て、撮りにくくてしょうがなかった。


茶葉も写りがハッキリしないかも知れませんが、
まず左の阿里山茶と真ん中の人参烏龍茶を比較して下さい。
大体、同じ大きさですよね!
写真はほとんど同じ距離から写しています。


自慢するわけではないのですが、この阿里山茶もかなり上等なものです。
一粒が大きくて、しっかりクチャクチャって感じで丸まっています。
そして粒の大きさがおよそ均一です。


それと同じくらいの大きさの人参烏龍茶は、つまりこのレベルの
烏龍茶葉に高麗(朝鮮)人参をコーティングしてあります。
美味しい訳ですよね!それに何煎もよく出る。


右は日本でも売られている人参烏龍茶で、
これは中の烏龍茶葉が小さくて不揃いなのが見て判ると思います。
<下手な写真だから、判らないか(^_^;)>
私も以前はこちらを飲んでいました。



味見をさせてもらえなかった場合は、こんな感じでお茶を選べばいいと思いますよ!

この阿里山茶と極品人参烏龍茶の大きさが判るものを
近くに置いて撮れば良かったんだけど、忘れてた(^_^;)

でも、以前にティースプーンの横に人参烏龍茶を置いて
写した写真があるから、それで勘弁して下さい。


私は、これらのお茶をその日の気分で単品であったり
ブレンドしたりして、たくさん沸かして一日中飲んでいます。
と言っても、一日分だったら茶葉や木犀は200円もしないでしょ!

安いけど、贅沢って感じですね(*^_^*)


---------------------------------------------------------------

ところで、以前メルマガにも私の両親が来日していたときの
面白い話しをいくつか紹介したんだけど、
また母親がお気に入りだったトイレの話しを思い出しました!

料理やお茶の話しの次はトイレかい!って思ってる?
まぁ、いいじゃないですか、汚い話しじゃないですから(^_-)


うちの母親が日本に来ていたとき、一番お気に入りだったトイレは、
心斎橋にある東急ハンズのトイレでした。


手をかざせば流れるセンサーの付いたトイレで、
最初に入ったときは流し方が判らず、個室の中から私を大声で呼ぶんですよ。

でも、使い方を教えると気に入ったみたいで(ただ珍しいだけ?)、
次から心斎橋辺りに行くと、
必ずトイレに行くために東急ハンズへ行きたがるんです(-_-;)
二回目に行ったときは、もう使い方を教えたから
大丈夫だろうとは思ったんですが、一応一緒に個室に入って
念のためにもう一度説明しました。

もし、座っても居ないときにセンサーに触れて水が噴水みたいに
吹き上がる様子が、頭に浮かんだから……・。
<実際はそんなことはないように出来ているんでしょうね!>


でも、トイレの個室で中国語を話す女二人が騒がしく喋っていたら、
きっと周りにいた人は不気味だったでしょうね(^_^;)


---------------------------------------------------------------


このブログのアクセス解析っていうのを見ていると面白いですね!

やっぱり中国茶の効能っていう記事を見る方が多いようだし、

ダイエットや健康、美容に中国茶が効かないかと色々調べて

おられるんでしょうね!

何年という単位で続けるなら青茶は身体に良いとは思いますよ。


あとね、どんなキーワードで検索して私のブログに来てくれたのかも
判るようになっていますけど、
たまに笑えるものがありますよ!


インコっていうキーワードで来られた方、
そしてうちのピーちゃんが骨折したことを記事に書いていたら、
骨折というキーワードで、来られた方もいらっしゃいました。

きっと私のブログには用がなかったでしょうね!



人気blogランキングでもう一回、ベスト10に入れてm(_ _)m
posted by 楊 琳 at 09:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

お茶にも愛情を持ってね

人気blogランキングは40位台をウロウロしていています。

でも、40位台ってすごいですよね!ホントにみなさんに感謝していますm(_ _)m

だけど、もうホントにこれ以上欲張らず、私のささやかな楽しみにしておきますね!




今日はお知らせがあります。

以前にも記事で少し触れたんですが、
ブログの更新日とメルマガの発行日を決めようと思います。
基本的に、ですからその通りにいかないこともあると思いますが…。

メルマガは土日に発行、ブログの更新は月〜金曜日ということにします。


今日から基本的にこのパターンでやっていきますので、ご理解をよろしくお願いします。


人気blogランキング



明日と明後日はお休みしますので、今日はちょっと盛りだくさんでいこうかな!


よく、中国茶のティーパックでお試しとかいうのがありますよね。
みなさんは、ああいうのを飲まれることがあるのかな?


私は紅茶ならティーパックでもいいと思うのですが、
中国茶、特に青茶のティーパックなんて話しにならないと思っています。

いくらお試しでもダメ。

以前、烏龍茶葉の選び方で、
紙くずをクチャクチャってしっかり丸めたようなのがいいと書きましたが、
この丸まった茶葉が熱湯によって開いていくのが青茶です。


膨張率が大きければ大きいほど良い茶葉だといってもいいでしょう。

だから、この膨張を妨げるような淹れ方はもったいない。
急須でも小さければ、茶葉が窮屈で可哀想です。
だから、茶葉がのびのびと泳げるような淹れ方をお薦めします!


と言うことで、ティーパックで中国茶っていうのは反対です。


また、そんな商品を売るお茶屋さんはお茶のことが解っていないし、お茶に対する愛情もない。

そんな店ではお茶は買いたくないです。<私は実家に購入を頼んで送ってもらうけど(^_^;)>



人気blogランキング



ちょっと、私らしくもなく理屈っぽかったですね、ごめんなさいm(_ _)m

でも、ダイエットのためであっても、毎日美味しく楽しむためであっても、
健康のためであっても、自分の飲んでいるものに愛情って必要だと思いませんか?



私は、飲み終わった茶葉を消臭剤に使ったり、
他にも最後の最後までちゃんと使い切っています。
また、この話は別の機会にしますね。



人気blogランキング



ではここからは、メルマガでよく書くんですが中国のお話しです。
今日は、迷信というか、ちょっとした中国の禁忌について書きますね。



■ 恋人に靴を贈ってはいけない

これは、恋人同士のプレゼントで靴を贈ると、
相手がどこかへ行ってしまうということを連想するからでしょうけど、
割と広く知られていると思います。


ところで、足を計らずに相手の靴のサイズを知る方法があるんですけど、教えて欲しい?

誰も返事をしないから、止めとこ・・・って、これ以前にも使いましたね(^_^;)


腕で判るんですよ!手のひらと腕の境目(手首の内側)にシワというか線がありますよね。
腕を少し曲げてその線から肘の内側に出来る線までの長さが足の裏の長さです。
およそはこれで判りますから一度自分の腕を計って試してみて下さいね!

たまに、合致しない人もいますが・・・。




人気blogランキング



■ 恋人同士で一つの梨を分け合って食べてはいけない。

これは、「分梨」と「分離」が中国語で同じ発音になるからなんです。
「分離」、つまり別れですね。これは余計な説明が必要ないですね。




人気blogランキング



■ 壁掛け時計(鐘の鳴るやつ)のプレゼント

日本では新築や開店、引っ越し祝いなどで、よく壁掛け時計を贈ったりしますよね。
中国では絶対にあれをやってはいけません。

「送鐘」は「送終」と発音が同じなんですが、
「送終」は死んだ人を天国に見送るという意味です。

だから、これは中国人が相手の時にやってしまうと
嫌がらせと思われるかも知れませんので、気を付けて下さいね。




人気blogランキング


もう、人気ブログランキングも私のささやかな楽しみにするって言っちゃったから、
今日からは順位が下がるだろうなぁ(^_^;)


人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

烏龍茶の選び方(つづき)

中国では少しぐらい高いお茶でも味見をさせてくれるんだけど、

日本では安いお茶は別にして、高価なものは味見させてくれませんよね。

神戸南京町にあるお茶屋さんですらそうですから・・・(-_-;)

だいたい買い物の習慣からして中国と日本では違いますからね。

日本の中華街で商売をしている人たちは、ある意味、中国で商売するより

楽じゃないかって思いますよ!

だって、日本人は値切らないから。

まぁ、私みたいに大阪のおばちゃんと化した中国人は値切るけどね(^_^;)


そうそう、お茶の選び方だった。

味見ができなくても、匂いだけでも嗅げたら参考になります。

よく、日本で売られている中国茶を解説した本には、岩茶はミネラルが多く

○○○のような香りが・・・とかややこしいことが書いてあるけど、

匂いと味は、文章なんかじゃ判らないっていうのが、私の考えです。

ただ、烏龍茶でも飲んで美味しいものは花のような香りがします。

味と香りが一緒になって美味しいと感じたり、和んだりすると思いますよ!

それでは、どんな香りのものが美味しい烏龍茶か?

ずばり、匂いを嗅いで自分が良い香りだと感じたものが一番です!

エッ、無責任な答えだって?

もちろん、私はたくさんの中国茶を飲んできたし知っているから、

自分が美味しいと思うお茶はありますよ。

それに、自分が美味しいと思うお茶を日本の友達に飲ませてあげても、

十中八九は気に入ってくれるし、分けて欲しいとも言いますが

選び方としてはみなさんが、それぞれ好ましいと思ったものとしか言いようがありません。

もし、匂いを嗅がせてもらえるなら試してみて下さいね、意外にお茶によって

香りにはかなり差がありますから。

それと、もうひとつアドバイスしておきます。

中国の商品は過剰包装だと言うことを頭に入れておいて下さい。

立派な箔押しされた箱、六角形で筒のような形状の箱、木箱、印刷の施された缶、

壺、こんな入れ物に惑わされてはいけませんよ!

あんなのは、包装に中身の何倍もの経費がかかっているから、

高いお金を出して入れ物を買っているようなものです。

匂いも嗅げないしね!

せっかく中国茶に興味を持ってくれている方々には、ホントに美味しいものを

飲んでいただけるように、少しずつ色々教えてあげますね!


人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 10:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

烏龍茶葉の選び方

みなさんは烏龍茶を買うときに、どんな選び方をしているでしょうか?

ペットボトルじゃなくて茶葉ですよ!

銘柄や産地も中国に詳しい方なら、よくお解りかも知れませんが、

お店の言いなりになったり、スーパーで極端に安物の茶葉を買ってないですか?

まず、大きな袋(中の見える)に入った烏龍茶は絶対にダメ!

あれを飲んで烏龍茶や中国茶を嫌いになられたら悲しいですね。

できれば、よく葉っぱが巻いているものが銘柄に関係なく安心して買える茶葉です。

烏龍茶ですよ、緑茶は巻いているものなんてありませんからね!

岩茶でも、頂凍烏龍茶でも葉っぱが紙くずを丸めたようになっている物なら

4煎くらいは美味しく飲めるし、香りもいいはずですよ!

ただ、あんまり高い物は意味がないので、毎日楽しむなら100gで2,000円くらいの

ものを探すのが正解ですね!日本での話しですよ!


実は私も烏龍茶を日常的に飲むようになったのは日本に来てからなんですよ!

中国でお茶の産地と言えば福建省が有名ですが、福建人はお茶をあまり飲みません。

作るだけなんですね。広東人もふだんは水を飲んでいます。

烏龍茶に関して言えば、中国人より日本人の方が多く飲んでいるかも知れませんね!


人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 06:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

専門店では・・・。

中国茶を専門に扱っているショップのホームページを見たりすると、

丁寧にお茶の煎れ方が書かれていたりしますよね!

例えば、頂凍烏龍茶なら六煎まで出ますとか、何ccのお湯に対して

茶葉が何グラムだとか・・・・。

それから、急須や湯飲みを熱湯で温めてとか・・・。

コーヒーならカップを温めておかないと注いだときにその温度差で

酸味が出たりするけど、お茶は熱いのが好きならそうすればいいし、

面倒なら別にそこまでする必要はないと思いますよ!

茶葉やお湯の量も実際に計る人なんていないと思うし、私も量なんて適当。

だって毎日手軽に楽しんで、美味しくヘルシーにが私のモットーですから!

B型の適当さとも言えるけど・・・・(^_^;)

とにかく、表千家や裏千家じゃあるまいし、堅苦しいのはやめましょう。

今日は美味しい烏龍茶葉の選び方を書こうかと思ったんですが、

あんまり次々に書いてしまうと早々にネタ切れっていうのも寂しいから、

また次の機会に紹介しますね!

人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 05:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

私流烏龍茶の煎れ方

日本の緑茶は沸騰したお湯よりも、少し温度を下げて煎れるのが美味しいらしいですね。

でも烏龍茶は基本的に沸騰した熱々のお湯で煎れます。

だから誰がやっても沸騰したお湯は同じだから簡単ですね。

茶葉は私の場合、烏龍茶葉と緑茶葉を適当にブレンドしています。

急須に茶葉を入れて、溢れるほどに沸騰したお湯を注ぐ、これがホットでの飲み方です。

よく以前は茶葉に付いた不純物を洗い流す意味で、一回目は捨てるなんて

話しも聞いたことがありますが、今は衛生面でもそんな心配はないと思います。

あと、アイスの場合なのですが、私は薬缶にお湯を沸かして

沸騰したらそこにたっぷりの茶葉を入れ、火を止めます。

茶葉は冷めるまでそのままにしておき、ペットボトルなどに移して冷やします。

私の場合、夏以外は冷やすと言うより冷めれば茶葉を漉して出来上がりです。

この時、熱い内にレモンスライスを適量入れて冷ますと、

これが烏龍茶?っていう新鮮な風味になりますし、

少し脂っこい料理にもピッタリですから、ぜひ試してみて下さいね!


人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 16:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。