2005年07月21日

お風呂とトイレ

色々なものについての中国人と日本人の意識(認識・見解)の違いは、

なかなか面白いようですね。

「面白いよう」なんて言うと他人事のようですが、

日本に長く住んでいる私でさえ、友達との会話の中で

最近になって気付かされることがよくあります。

そんな中でも、ちょっと面白い中国人と日本人の意識の違いについて、

今日は書いてみますね。



請按一下→人気榜


今日は午前中、子供のプール当番でメッチャ暑い中を
日傘をさして小学校のプールサイドに座っていました。


もう下のコンクリートは焼けたようになっているし、
日傘の下以外は日陰もないし、まるで拷問のようでした(>_<)
私も水着を着ていって、プールに入れば良かった!

どうせ全く泳げない私が見張りをしていても、
誰か助けたりもできないし・・・・(-_-;)
<小学校のプールは浅いから大丈夫か?>


でも、みんなが水着を着て入っている様子は、
中国の温泉と同じような感じがしました。


中国の温泉はみんなが水着を着て入るから、もちろん混浴です。
最近、日本の温泉に慣れて、温泉好きになってきた私には
水着を着ていると温泉という気がしないですね。




こんなことを言っている私ですが、最初の頃は日本で公衆浴場に
入るのはかなり抵抗があったんですよ!
年頃になって以来、家族にさえ自分の裸をみせることはないし、
恥ずかしいという気持ちがあります。
これは女の家族に対しても同じです。

だから、他人に裸を見られるなんて、すごく抵抗があったんです。
<人の裸を見てみたい興味はあるんですけどね(^_^;)>


まぁ、今は慣れて温泉大好きだから、それはいいんですが・・・。




先日、友達と話していて中国のトイレの話しになりました。
中国には扉のないトイレがあるとか、そんな話しです。



そう言えば、私のメルマガやブログを読んで下さっている
上海在住の方からもらったメールの中にもこんなことが書かれていました。

以下引用>

ちなみに中国の人は、トイレで用を足すことに
あまり羞恥心はないみたいですね。
ドアの鍵がかからなくても平気だし、
ドアを開けっ放しで入ってる人もいるし、
若い女の子二人が一緒に個室に入っていくのも
何回か見ました。
これはカルチャーショックでしたね〜、うん。


<yiyiさん、また勝手に使わせてもらいました、ごめんなさいm(_ _)m>


この文章はもちろん女性用のトイレでの話しで、
しかも最近の上海(都会)でのことですから、
確かに日本では考えられない事ですね。


「中国の人は、トイレで用を足すことにあまり羞恥心はない」
というのはある部分当たっているとは思います。

ただ、中国人の私に言わせれば、切羽詰まっている時であれば、
扉があろうとなかろうと、用を足すことが最優先で、
見られてもお尻だけじゃないって感じになるんですf^_^;

その点、日本人は素っ裸で共同浴場にでも入るわけだから、
その方が恥ずかしいでしょって!


そしたら、友達はすかさず突っ込んでくるんですよね。


「じゃぁ、琳ちゃんは、そのぉ〜出したものを他人に見られるのも
 恥ずかしくないわけ?」



「状況が状況なら仕方がないでしょ」


「えぇ〜・・・・・だ、だ、の方でも?」


この先の会話はご想像にお任せします。



請按一下→人気榜


なんか、この手の記事をブログやメルマガに書く度に、
私のイメージが崩れていくような気がする(;_;)

でも、これが私だし、
中国人と日本人で認識の違いがあるのは、しょうがないことですよね(^-^)
posted by 楊 琳 at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国の習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!私のブログへコメントをいただき、ありがとうございました。
楊琳さんは本当に日本語がお上手ですね。文章を読んでいると日本人が書いたのかと錯覚してしまいます。
そしてこちらのブログはとっても素敵な雰囲気ですね!中国茶には以前から興味があったので、もうわくわくしてしまいました。(^^)後でゆっくりと以前の記事も拝見させていただきますね。
中国のトイレ事情も気になっていまして…それでこの記事に思わず書き込みしてしまいました(^_^;)
これからちょくちょくお邪魔させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします♪
Posted by みんみん at 2005年07月22日 09:05
♪みんみんさんへ♪

はじめまして!コメントありがとうございます。私も昨日、他の方のブログを見ていて、たまたま中国語を勉強されているみんみんさんのブログを見つけました(^_^)お友達になれそうだし、お役に立てそうな気もしたので、つい書き込みをしました(^_^;)

専門分野の翻訳は出来ませんが、一応今は翻訳(と言ってもそんなに大層なものじゃないです)が仕事ですので、日本語(特に大阪弁)は得意ですよ(^-^)

私もまた遊びに行きますね!
これからもよろしくお願いします。
Posted by ♪みんみんさんへ♪ at 2005年07月22日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。