2005年12月25日

お歳暮は・・生きた鶏二羽

メリークリスマス(^_^)v

また久しぶりの更新です!

今年の寒さは普通じゃないですね。

大阪でも雪が降って、2月並の寒さが続いています。

私は寒さに関してはメッチャ苦手だから、

ストッキング+タイツを重ね履きしてその上からGパン、

ババシャツの腰にはカイロを二枚貼って帽子にマスクに耳当てにマフラー。
<もう何者か判らないような姿だけど、寒いときは格好なんか気にして居られない!
 冬のお洒落は我慢強い人だけやっていればいいです^^;>



東日本や北日本にお住まいの方はもっと寒いでしょうね(>_<)

体調を崩さないように、楽しいクリスマスと年末年始をお過ごし下さいね!


請按一下→人気榜



日本では年末になるとお歳暮と言う習慣がありますね!
お歳暮ではないんだけど、私も昨日、
読者の方からとっても嬉しいクリスマスプレゼントが届いて、
メッチャ感動していました(^o^)



北海道の方がね、いつも美味しいお茶をありがとうって、
エクスパックでラベンダーの入浴剤や−41℃というお菓子、
そしてジンギスカンキャラメルを送って下さったんです!
<−41℃なんかになったら、私はきっと凍ってしまいます(*_*)>


エクスパックでみなさんにお茶を発送はしていましたが、
自分に届いたのは初めてなので、ワクワクしました(*^_^*)


私ね、お茶をお分けしたみなさんに美味しかったとか、
幸福な気分になれたとか言うメールをもらうだけで、
いつも嬉しかったんだけど、予告なしに思わぬプレゼントが届いて、
ホントに感激でした!


ブログやメルマガ、そして欲しい方に中国茶をお分けするということを始めて、
ホントに良かったと感じています(^-^)
そうじゃないと、距離を超えてたくさんの人々との素敵な出会いなんて
一生経験できなかったでしょうからね!
心から感謝、感謝です(^_^)





ところで、お歳暮という習慣は中国にはないんですが、
桂林ではお正月(旧正月)に自分より上の親戚やお世話になった目上の方に
贈り物を届ける習慣は昔からあります。


今は昔より豊かになっているから、
お酒や高級栄養剤、高級なお菓子を持っていくようになっています。


でも私が小さかった頃には、すごい田舎から来る親戚が居て、
贈り物は自家製の餅、生きたままの鶏二羽なんかを持ってくるんです(^_^;)



マンションでは鶏を飼えないから、
お母さんは翌日にそれを持って自転車で、
やっぱり田舎に住んでいる別の親戚に届けに行ったりしていたのを
今でも良く覚えています。
<生きた鶏を二羽ぶら下げて自転車で遠くまで行くってすごいでしょ(^^)>



また年末年始には時間を作って記事を書きますね!

あんまり最近は更新していないのに、
いつもたくさんのアクセス、ありがとうございますm(_ _)m



請按一下→人気榜
posted by 楊 琳 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。