2005年12月25日

お歳暮は・・生きた鶏二羽

メリークリスマス(^_^)v

また久しぶりの更新です!

今年の寒さは普通じゃないですね。

大阪でも雪が降って、2月並の寒さが続いています。

私は寒さに関してはメッチャ苦手だから、

ストッキング+タイツを重ね履きしてその上からGパン、

ババシャツの腰にはカイロを二枚貼って帽子にマスクに耳当てにマフラー。
<もう何者か判らないような姿だけど、寒いときは格好なんか気にして居られない!
 冬のお洒落は我慢強い人だけやっていればいいです^^;>



東日本や北日本にお住まいの方はもっと寒いでしょうね(>_<)

体調を崩さないように、楽しいクリスマスと年末年始をお過ごし下さいね!


請按一下→人気榜



日本では年末になるとお歳暮と言う習慣がありますね!
お歳暮ではないんだけど、私も昨日、
読者の方からとっても嬉しいクリスマスプレゼントが届いて、
メッチャ感動していました(^o^)



北海道の方がね、いつも美味しいお茶をありがとうって、
エクスパックでラベンダーの入浴剤や−41℃というお菓子、
そしてジンギスカンキャラメルを送って下さったんです!
<−41℃なんかになったら、私はきっと凍ってしまいます(*_*)>


エクスパックでみなさんにお茶を発送はしていましたが、
自分に届いたのは初めてなので、ワクワクしました(*^_^*)


私ね、お茶をお分けしたみなさんに美味しかったとか、
幸福な気分になれたとか言うメールをもらうだけで、
いつも嬉しかったんだけど、予告なしに思わぬプレゼントが届いて、
ホントに感激でした!


ブログやメルマガ、そして欲しい方に中国茶をお分けするということを始めて、
ホントに良かったと感じています(^-^)
そうじゃないと、距離を超えてたくさんの人々との素敵な出会いなんて
一生経験できなかったでしょうからね!
心から感謝、感謝です(^_^)





ところで、お歳暮という習慣は中国にはないんですが、
桂林ではお正月(旧正月)に自分より上の親戚やお世話になった目上の方に
贈り物を届ける習慣は昔からあります。


今は昔より豊かになっているから、
お酒や高級栄養剤、高級なお菓子を持っていくようになっています。


でも私が小さかった頃には、すごい田舎から来る親戚が居て、
贈り物は自家製の餅、生きたままの鶏二羽なんかを持ってくるんです(^_^;)



マンションでは鶏を飼えないから、
お母さんは翌日にそれを持って自転車で、
やっぱり田舎に住んでいる別の親戚に届けに行ったりしていたのを
今でも良く覚えています。
<生きた鶏を二羽ぶら下げて自転車で遠くまで行くってすごいでしょ(^^)>



また年末年始には時間を作って記事を書きますね!

あんまり最近は更新していないのに、
いつもたくさんのアクセス、ありがとうございますm(_ _)m



請按一下→人気榜
posted by 楊 琳 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国の習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

中国茶のお店をするのもいいなぁ・・

今日は午後6時からABCテレビ(大阪では朝日放送で6チャンネル)で

「人生の楽園」と言う番組を観ていると、

香港出身の奥さんと日本人のご主人が福井県で中国茶のお店をやっていました!

それを観ていて、私も彼氏と(言ってしまった^^;)あんなお店をやりたいなぁって思いました(^_^)



今はネットを介してメールの会員さんにだけ、
商売ではなくお茶をお分けしていますが、
それで生活して行けたらどんなに幸福だろうと思いました(^^)



メールで色々な話しをやりとりしている読者の方はたくさんいらっしゃいますが、
実際に私のお店があって、そこで色んな話しを出来ればどんなに楽しいでしょうね!


私がお分けしているお茶を飲んで、みなさんが美味しいと言って下さる笑顔を
実際に見たいといつも思っています(^_^)



これから、それを自分の夢として頑張ってみようかなぁ(^^)
ネットもそうだけど、実際にたくさんの人と出会えることは、
人生の宝ですよね!


その番組でちょっと解説に訂正を加えたい事があったので最後にちょっと書きますね!

チャイナ服は中国の正装と言っていましたが、
チャイナ服(チャイナドレス)はもともと満族の民族衣装で、
満族の満は満州の満です。


今日は短いけど、こんなところで(^_-)


posted by 楊 琳 at 18:53| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

最近読んだ本

メッチャ久しぶりの更新で〜す(^_^)

仕事でバタバタしていたり、遊びまくってサボっていたりで、

更新されていないかと訪れて下さった方には

申し訳ありませんでしたm(_ _)m
<誰もそんな期待してないって?(^^;)>

メールを頂いた方への返事も遅れがちになっていますが、

ちゃんと返事を書きますから、もう少し待って下さいね_(._.)_

でも時にはパソコンを全く触らない毎日と言うのもいいなぁって思いました。



請按一下→人気榜


最近、友達に借りて本を読んだのですが、
その本から多くの刺激を受けました。

一言で言うと、幸福な人生を送るための本みたいな感じです。


私はもともと明るく元気に生きてきたつもりですが、
人は誰でも疲れたり、腹が立ったりしながら
毎日を送っているものですよね。



その本にはマイナス思考を持って生きていると
自分の周りにもマイナス思考の人が寄ってきて、
話す内容は愚痴、文句、陰口、不平不満ばかりになっていくと書いてありました。




そう言う状況の人たちは言葉や声の調子、表情まで暗くて、
思わぬトラブルを引き寄せてしまうって。



運が悪いとか言うけど、運の悪い人は不運を呼び寄せる言動を
自分がしているということに気付いていないらしいです。
<私は自分が不運だと一度も思ったことはないですよ(^^)>



占いも悪い結果を聞いてマイナス思考になるくらいなら、
最初から信じない方がいいと書いてありました。
<ちなみに私は良いことだけを信じる方です^^;>


だから毎日を明るい表情、元気な声、前向きな言葉で過ごしていれば、
周りにもプラス思考の人が集まってくるし、
トラブルや不幸な出来事も逃げていくという理屈です。



私はこの本にとっても共感を持ちました。


このプラス思考の言葉、表情は一日実践するだけで、
確かになんか一日を気持ちよく過ごせるから、
みなさんも試してみられたらいいんじゃないかなぁ?
<当たり前のことのようで、やってみないと実感できないでしょ!>


本を貸してくれた友達はこんな事を言っていました。

怒りや悲しみ、不平不満を表す言葉は、笑顔では言えないって。



私、鏡を見ながら試してみたけど、確かにすごく難しいというか
ホントにこれは出来ないんですよね!日本語でも中国語でも・・。
<言語の問題と違うっちゅうねん^^;>


ちょっと大阪弁で・・


      「ええ加減にせぇよ!」

      「ほんまに腹立つ〜!」

      「もう、やってられんわ!」

      「もぉ〜最悪や!」




これ、みんな笑顔では言えないから、試してみて下さいね。
<大阪弁じゃなくて、あなたの街の言葉でね>



つまり、こんな言葉が会話に多く出てくるようになったら、
眉間にしわが寄り、顔つきも暗くなっていくということです。




私らしくもないことを書いたような気もするけど、
この記事を読んだ誰か一人でも幸福感のある
毎日を送ってくれたら嬉しいと思って(^_^)v




それと、「ハッピーバースデー」という虐めを取り上げた
児童書の大人版も読みましたが、感動で(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)と
何度も泣いてしまいました。




また次回の更新はいつになるか判らないけど、
出来るだけ頻繁に記事を書くようにしますので、
今後ともよろしくお願いします(^-^)




請按一下→人気榜
posted by 楊 琳 at 08:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。