2005年05月12日

専門店では・・・。

中国茶を専門に扱っているショップのホームページを見たりすると、

丁寧にお茶の煎れ方が書かれていたりしますよね!

例えば、頂凍烏龍茶なら六煎まで出ますとか、何ccのお湯に対して

茶葉が何グラムだとか・・・・。

それから、急須や湯飲みを熱湯で温めてとか・・・。

コーヒーならカップを温めておかないと注いだときにその温度差で

酸味が出たりするけど、お茶は熱いのが好きならそうすればいいし、

面倒なら別にそこまでする必要はないと思いますよ!

茶葉やお湯の量も実際に計る人なんていないと思うし、私も量なんて適当。

だって毎日手軽に楽しんで、美味しくヘルシーにが私のモットーですから!

B型の適当さとも言えるけど・・・・(^_^;)

とにかく、表千家や裏千家じゃあるまいし、堅苦しいのはやめましょう。

今日は美味しい烏龍茶葉の選び方を書こうかと思ったんですが、

あんまり次々に書いてしまうと早々にネタ切れっていうのも寂しいから、

また次の機会に紹介しますね!

人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 05:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。