2005年05月11日

私流烏龍茶の煎れ方

日本の緑茶は沸騰したお湯よりも、少し温度を下げて煎れるのが美味しいらしいですね。

でも烏龍茶は基本的に沸騰した熱々のお湯で煎れます。

だから誰がやっても沸騰したお湯は同じだから簡単ですね。

茶葉は私の場合、烏龍茶葉と緑茶葉を適当にブレンドしています。

急須に茶葉を入れて、溢れるほどに沸騰したお湯を注ぐ、これがホットでの飲み方です。

よく以前は茶葉に付いた不純物を洗い流す意味で、一回目は捨てるなんて

話しも聞いたことがありますが、今は衛生面でもそんな心配はないと思います。

あと、アイスの場合なのですが、私は薬缶にお湯を沸かして

沸騰したらそこにたっぷりの茶葉を入れ、火を止めます。

茶葉は冷めるまでそのままにしておき、ペットボトルなどに移して冷やします。

私の場合、夏以外は冷やすと言うより冷めれば茶葉を漉して出来上がりです。

この時、熱い内にレモンスライスを適量入れて冷ますと、

これが烏龍茶?っていう新鮮な風味になりますし、

少し脂っこい料理にもピッタリですから、ぜひ試してみて下さいね!


人気blogランキング
posted by 楊 琳 at 16:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 烏龍茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。